開催の背景・趣旨

1999年に「食料・農業・農村基本法」が制定されて以降、業界の内外で注目を集めているアグリビジネスですが、ビジネスとしては未だ黎明期を脱したとは言い難いのが実情です。

アグリビジネスの業界内では、さまざまな取組が注目を集めては消えてゆくという試行錯誤を繰り返しながら、成長期へのステップを模索している最中です。現在NAPAでは、今後のアグリビジネスに関わる様々なテーマの中から、今後も注目を集めていくと想定されるいくつかのテーマを取り上げ、各テーマの事業化・成長化に向けた障壁・課題を研究するとともに、今後の見通し等について取りまとめています。

一方、社会・産業構造が変わりゆく中で、農地法の改正等を契機に他業界からの農業参入も加速し、他業界との連携による6次産業化やICT活用などの流れも本格化しつつあるなど、他業界からのアグリビジネスへの注目度も高まっています。

本フォーラムは、この研究の成果を解説すると同時に、他業界からはアグリビジネスのどのような点が注目され、どのような期待が寄せられているのかを紹介することにより、アグリビジネスの将来を業界の内と外の両方の視点から見つめ直す機会を提供することを目的として開催いたします。

パネルディスカッションでは食と農の分野における著名な方々にご登壇頂き、成長が期待される領域や成長実現のための要件等についてディスカッションをして頂く予定です。また、フォーラム終了後には交流会も企画しております。

食と農にご関心のある事業会社をはじめとした様々な分野の方々の有益な情報収集とネットワーク構築の場を提供できれば幸甚です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

名称 野村アグリフォーラム2018 ~アグリビジネスの成長産業化に向けたブレークスルー~
開催時期 2018年2月15日(木)  13:00~16:45頃
開催場所 野村證券株式会社 高輪研修センター(東京都港区高輪二丁目12番21号)
地図はこちら
定員 200名
(参加費は無料ですが事前の申し込みが必要です。定員に達した時点で締め切らせていただきます。)
その他 フォーラム終了後、同場所にて交流会を開催(17:00~19:00頃)(立食:参加費無料、自由参加)

プログラム

都合により講師・内容の変更がある場合があります。あらかじめご了承ください。
12:30 開場
13:00

13:05

開会のご挨拶

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 取締役社長 太野 敦幸

13:05

13:45

基調講演 ~他業界から見たアグリビジネスへの期待~

東京藝術大学 客員教授(前 野村総合研究所理事長) 谷川 史郎 氏

13:45

14:00

アグリビジネスの成長産業化に向けたブレークスルー

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 調査部部長  佐藤 光泰

14:10

15:25

注目テーマの解説(以下の7テーマについて解説予定

  • スマート農業ビジネス
  • 次世代養殖ビジネス
  • 植物工場ビジネス
  • 異業種企業の農業参入ビジネス 
  • 農業の商品開発ビジネス(新用途開発)
  • 6次産業化/連携ビジネス
  • 農林水産業の輸出ビジネス
※個別テーマ解説については、解説テーマ名・解説順等を当日までに若干変更させていただく場合もあります。
15:35

16:35

パネルディスカッション ~アグリビジネス成長産業化に向けた可能性~

東京藝術大学 客員教授(前 野村総合研究所理事長) 谷川 史郎 氏
西南学院大学 経済学部 教授 本間 正義 氏
新潟食料農業大学 教授(元 農林水産政策研究所長) 武本 俊彦 氏
株式会社農業総合研究所 代表取締役社長 及川 智正 氏
野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 取締役社長  太野 敦幸
16:35

16:45

総括・閉会の挨拶

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 取締役 赤塚 庸
17:00

19:00

交流会(立食)

お申込み受付は終了しました。

お問い合わせ

(野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社)
野村アグリフォーラム2018 事務局 担当:周、仲野、久保田
Email:sokusin-rj170004@jp.nomura.com
(10:00~17:00 土日祝日を除く)