趣 旨

本シンポジウムは、異業種や地域とのネットワークを積極的に構築し、新たな視点で6次産業化に取り組んでいる全国各地の優良事例を表彰し、受賞者による先進的な取組み内容を紹介するとともに、パネルディスカッションを通じて、日本の農林水産物・食品の輸出の拡大に向けたポイントについて考えることを目的としています。
表彰者の「展示」の場も用意いたしますので、受賞者との交流を図って頂ければと思います。
多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

概 要

■ 日 時 平成28年12月14日(水)13:00-16:30 (受付開始 12:15-)
■ 場 所 東京コンファレンスセンター・品川 大ホール MAP
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川
TEL:03-6717-7000
【アクセス】
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)
羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行で最速14分(エアポート快特利用)
成田空港から成田エキスプレスで直通70分
首都高速1号羽田線芝浦ランプから約2km
■ 定 員 300名・参加費無料(事前の申し込みが必要です)
■ 主 催 野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社(NAPA)
※本シンポジウムは農林水産省の補助事業として開催します。
■ 後 援 日本政策金融公庫、日本農業法人協会、日本GAP協会、農林漁業成長産業化支援機構

プログラム

13:00-13:10

開会のご挨拶

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 取締役社長
西澤 隆
13:10-13:20

農林水産省のご挨拶

13:20-13:30

表彰式

13:30-14:30

受賞者の取組の紹介

14:30-14:50

審査委員長の講評

14:50-15:05 休憩
15:05-15:35

特別講演「農業で起業 ~新しい農産物流通の創造~」

株式会社農業総合研究所 代表取締役社長
及川 智正
農業への危機感を覚え、会社員を6年間経験後、農業界へ転身し、2007年に当社を設立。起業後9年で取扱高50億円を達成。
今年、農業ベンチャー初の上場を果たし全国から注目を浴びている。
15:35-16:20

パネルディスカッション ~6次産業化による輸出振興と求められるブランド化~

【パネリスト】
株式会社エー・ピーカンパニー
取締役 企画本部長
里見 順子
カテナ株式会社
代表取締役
宮田 理恵
こと京都株式会社
代表取締役
山田 敏之
農事組合法人和郷園
代表理事
木内 博一
【コーディネーター】
野村アグリプランニング& アドバイザリー株式会社
上級研究員
仲野 真人
16:20-16:30

閉会のご挨拶

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社 取締役
新井 聡
17:00-19:00

6次産業化交流会(立食:参加費3,000円)

※内容、講師、時間につきましては、変更する可能性があります。
お申し込みはこちらから